効果的な誹謗中傷対策を三種類紹介します!ぜひ参考に

精神的に打たれ強くなる

まずは、精神的に打たれ強くなる方法です。おそらく誰しもが思いつくようで、一番難しい方法です。なぜなら、みんながこれを実践出来れば誰も誹謗中傷を受けたとは感じないとわかっているのですが、誹謗中傷に悩む人たちは一向に減らないからです。だからこそ難しい方法なのです。ただし、打たれ強くなれればもう誹謗中傷を恐れる必要はなくなります。ですので、本気で誹謗中傷対策をしたい方は、厳しい環境で過ごすのがオススメです。たとえば、厳しい修行で有名なお寺で修行させてもらう等、辛いですが、最も確実な誹謗中傷対策です。

誹謗中傷から徹底的に距離を置く

相手を誹謗中傷する人間は弱い人間です。そういった弱い人間と関わらなくていいのであれば、徹底的に距離を置くのも有効な手段です。根も葉もないうわさを流す職場の同僚、頭ごなしに無理難題を突き付ける上司、そういった行為をする人間と距離を置くことは、全く悪いことではありません。むしろ、近い距離で何でも間でもやりたい放題、言いたい放題にされて利用されるよりは、距離を置くことで自己防衛した方が健全です。どうせそんなことをして利用する人間はろくな目にあいません。

心のよりどころを見つける

打たれ強くなったり距離を置いたりという一般的な対策ではないのですが、心のよりどころを見つけることも、立派な誹謗中傷対策になると私は思います。子を持つ母は強し、といいますよね?大事な人がいたり、守るべきものがいたりすると人は強くなれます。この人がいれば頑張れます、これがあるから耐えられます、そういった心のよりどころを見つけることは効果的な誹謗中傷対策になると思いませんか?現実的な対処方法ではないかもしれませんが、こういった対処が出来たら素敵ですね。

誹謗中傷対策に効果的なのは、周りに流されないということです。自分の価値観を大切にし、本質を見失わないことです。