ネットに書かれた自分当ての強烈な悪口で大ダメージ

初めてのネット掲示板でショック

私は一時期、某掲示板を良く利用していました。そこでは、匿名での書き込みが可能で、現実でのコミュニケーションが苦手だった私は、その掲示板で意見を言ったり、意見を聞いたりが日課になっていました。ある日、いつものように掲示板を開き、読んでいました。すると、私宛に何か意見が書いてありました。それを見て、私は大変なショックを受けました。ショックのあまり食欲すら失ってしまうほどで、その日は睡眠もよくとれなかったのを覚えています。

ネットだからこそ強気に出る人がいる

かなり強烈な言葉だったのを覚えています。いわゆる荒らし行為に巻き込まれたわけです。私は当時、現実でのコミュニケーションがうまく出来ておらず、すがるような思いで開いた掲示板だったのでそのダメージが大きかったのでしょう。今では、その掲示板は匿名だからこそ強烈な言葉を言う人がいると割り切れるようになったのでダメージはありません。初めてネットの掲示板を利用する方はそういった人がいるということを知ったうえで利用してください。そうしないと、ふいうちで大きなダメージを負う危険があります。

ネットに依存しないでよかった

今では、そのダメージのおかげで立ち直ったというか、結果的にネットに依存しないですんだのでよかったですね。ああいった悪口をはく人間は四六時中掲示板に張り付いて書き込んできた人間に対して辛辣な言葉をぶつけるのでしょう。因果応報というか、掲示板に張り付いているかぎりまともな仕事は出来ないでしょうし、そうなれば社会に出ることが難しくなり、そのまま年齢を重ねれば、いずれ辛い思いをするのだろうな、と思っています。

逆SEOというのは、対象サイトの検索順位を下げることです。SEOの目標と逆ですので、逆のSEOといいます。